北九州市保育所連盟ホームページへ ようこそ!
 平成27年5月末より、当連盟の会長職をお受けさせていただいております酒井と申します。アクセスいただきましたこと心より歓迎いたします。どうぞよろしくお願いします。
 さて、当連盟は北九州市内に設立された公立・私立あわせた認可保育所全部の施設が加盟する団体です。(平成27年4月1日現在163施設)その施設内で働く職員一人ひとりが会員としての自覚を持ちながら、乳幼児の養護と教育を一体とした保育を行い、地域に根差した施設として活動しつつ安心安全な日々を送る中で、市連盟の活動、各支部の活動を通し互いの連携を取りながら子どもたちの健全育成に務めています。
 中でも保育の中心となる保育士の皆さんは保育士会を結成し、よりよい保育をめざす専門集団として更なる研鑽に務め、各施設での保育活動の向上はもちろんの事、育児相談・電話相談等にも応じるなど、幅広く活動し保育士としての身分の向上と資質の向上に邁進しています。
 認可保育所というのは、もともと昭和22年12月に制定された児童福祉法という国の法律に基づき、その中に示された基準にそった施設の規模と設備を備え、就学前の入所児童の数や年齢に応じた保育士等職員を配置して保育する通所施設として、市町村に認められた施設です。この法律は平成26年6月に改正が行われ、一部施行という形であらたに認定子ども園・家庭的保育事業等が加わり、27年4月より実施されています。同じく、保育を行う上での制度の中も変更が行われ、入所の手続きや入所時間等も変わりました。詳しくはホームページを利用してご覧下さい。
 乳幼児を取り巻く環境は変わってきました。少子化の最中にありながら経済状況や女性の社会進出などの大きな動きの中で、保育所はさまざまなニードに応えていくことが求められています。とはいっても安易な考えで対処することはできません。子どもの最善の利益を省みながら保育にあたることが大切と考えます。それが私たちの使命です。
 このホームページにおきまして、各種の子育てに関する正しい情報や、保育の楽しさや喜びそして大切さが多くの方々に発信できればと考えます。たくさんのアクセスをお願いし挨拶のことばと致します。


北九州市保育所(園)連盟  会長 酒井 光義

 

酒井 光義 会長
   
 
 
わたしたちは、児童憲章の精神に基づき、子どもの幸せを願い、最上の保育を目指します。
わたしたちは、思想・信条にとらわれず、公・私立の別なく、一致団結して保育事業の 発展に努めます。
わたしたちは、保育所の社会的責任の重大性を確認し、保育要求の充足に努めつつ、 市民に対し、正しい保育の普及に努めます。
わたしたちは、時代に即応した保育のあり方を探究し、行政に対する提言を行い、 共に保育事業の推進と安定をはかります。
わたしたちは、保健・医療・福祉等の諸団体と手を携えて、北九州の子どもが、 健やかに生まれ育つため、環境づくりの一翼を担います。
◎構成員 ○総会(代議員)
○常任理事
○理   事
○企画委員
・・・園長、主任保育士
・・・正副会長、各区支部長、保育士会正副会長
・・・正副会長、各区正副支部長、保育士会正副会長
・・・正副会長、各区支部長、保育士会正副会長、
   各区保育士会正副会長

大きな地図で見る
北九州市保育所連盟事務局
住 所  北九州市八幡東区中央2丁目1番1号
 レインボープラザ5F
TEL (093)-661-2153
FAX (093)-661-2163